インプラント歯科における骨再生誘導法の20年

Daniel Buser 編集 ; 松下容子, 水上哲也 監訳

[目次]

  • 第1章 骨再生誘導法(GBR)20年の歩み
  • 第2章 骨再生の生物学的基礎
  • 第3章 バリアメンブレン(遮蔽膜)の特性
  • 第4章 骨移植材および代替骨
  • 第5章 口腔内骨採取
  • 第6章 骨再生誘導法(GBR)をともなう同時インプラント埋入:生体材料の選択と手術の基本概念
  • 第7章 抜歯部位へのインプラント埋入
  • 第8章 水平的歯槽堤増大のための骨再生誘導法(GBR)と自家骨ブロック移植:段階的アプローチ
  • 第9章 垂直的歯槽堤増大のための骨再生誘導法(GBR):過去、現在、未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インプラント歯科における骨再生誘導法の20年
著作者等 Buser, Daniel
松下 容子
水上 哲也
ブーザー ダニエル
書名ヨミ インプラント シカ ニ オケル コツサイセイ ユウドウホウ ノ ニジュウネン
書名別名 20 Years of GUIDED BONE REGENERATION in Implant Dentistry
出版元 クインテッセンス
刊行年月 2012.9
版表示 第2版.
ページ数 265p
大きさ 29cm
ISBN 978-4-7812-0274-7
NCID BB10171135
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想