ついてくるもの

三津田信三 著

高校二年生の私が、学校の帰り道に一瞬目にした、えも言われぬほど鮮やかな緋色。それは、廃屋の裏庭に置かれた雛飾りだった。どれも片目と片腕、片足が傷付けられていた人形たちの中で、一体だけ無傷だったお雛様を助けなければと思った私は…(「ついてくるもの」)。酸鼻を極める最新ホラー短篇集。表題作ほか6編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ついてくるもの
著作者等 三津田 信三
書名ヨミ ツイテ クル モノ
シリーズ名 講談社ノベルス ミG-09
出版元 講談社
刊行年月 2012.9
ページ数 242p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-182838-4
全国書誌番号
22144641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ついてくるもの 三津田 信三
ルームシェアの怪 三津田 信三
八幡籔知らず 三津田 信三
夢の家 三津田 信三
椅人の如き座るもの 三津田 信三
祝儀絵 三津田 信三
裏の家の子供 三津田 信三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想