大名の家計簿 : "崖っぷち"お殿様、逆転の財政改革

山下昌也 著

戦国時代が終わりを告げ、江戸時代に入ると徳川幕府の大名統制もあり、全国の大名は「慢性的な財政難」と「藩政の乱れ」という新たな難敵を相手に悪戦苦闘していた。「年貢増税」や「借金踏み倒し」で凌いできた藩財政も、もはや権威だけの無理強いも厳しく、大名家の多くは実質赤字状態だった。"倒産寸前"の崖っぷち大名が、いかにして危機を乗り越えたのか。黒字化を成し遂げた藩主の覚悟と知恵。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 藩の商法編(高松藩-特産品の和三盆と塩を名品に仕立て上げ、財政再建を果たす
  • 長州藩-大藩ゆえに陥った赤字財政を大転換させた港湾事業
  • 大野藩-藩直営商社を大坂に出店、商売で財政を立て直す
  • 姫路藩-自慢の特産品を藩で専売、巨大市場の江戸で商う)
  • 第2章 大商人・民間人登用編(備中松山藩-農民出身の学者を抜擢、藩政改革の全権を任せる
  • 庄内藩-豪農・本間家に全権を預け、財政立て直しを託す
  • 府内藩-理財の専門家を登用し、絶望的な赤字からの再建を果たす)
  • 第3章 抜本改革編(相馬藩-ユニークな農政改革で農民を保護し、移民を受け入れる
  • 会津藩-倹約、特産品奨励…、現場主義で立て直しに成功
  • 高田藩-消極的再建策をやめ、殖産興業の積極的財政再建へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大名の家計簿 : "崖っぷち"お殿様、逆転の財政改革
著作者等 山下 昌也
書名ヨミ ダイミョウ ノ カケイボ : ガケップチ オトノサマ ギャクテン ノ ザイセイ カイカク
シリーズ名 角川SSC新書 162
出版元 角川グループパブリッシング
角川マガジンズ
刊行年月 2012.9
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-04-731585-3
NCID BB10231918
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想