現代がトヨタを越えるとき : 韓国に駆逐される日本企業

小林英夫, 金英善 著

ものづくりの雄、トヨタ。わが国の製造業が総崩れのなかで、ひとり気を吐いているかにみえる。しかし、その優位性が、いま揺らいでいる。超円高の長期化、北米市場での競争力低下、新興国市場での苦戦など、いくつかの不安が見え隠れしているからだ。対照的に、驚異的な躍進を続けているのが、韓国の現代自動車。新興国市場では圧倒的な強さを誇り、生産台数でトヨタを追い越さんとしている。トヨタの栄華はピークを過ぎたのか?現代が躍進した秘密はどこにあるのか?日韓の間で起きている大変化を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 躍進する韓国企業
  • 第1章 韓国企業の底力
  • 第2章 日韓自動車産業発展史
  • 第3章 世界市場での日韓自動車戦争
  • 第4章 マーケティング戦略の優劣
  • 第5章 開発システムの優劣
  • 第6章 部品供給システムの優劣-デンソーVS現代MOBIS
  • エピローグ トヨタは現代に敗れるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代がトヨタを越えるとき : 韓国に駆逐される日本企業
著作者等 小林 英夫
金 英善
書名ヨミ ヒュンダイ ガ トヨタ オ コエル トキ : カンコク ニ クチク サレル ニホン キギョウ
書名別名 Hyundai ga toyota o koeru toki
シリーズ名 ちくま新書 977
出版元 筑摩書房
刊行年月 2012.9
ページ数 196,5p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06681-7
NCID BB10065819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22155465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想