65歳。職業AV男優

山田裕二 著

きちっと絡みまでできる60歳以上の男優は10人程しかいないといわれている。その中でももっとも注目されている男優がいる。一見、普通のおじいちゃん、脂ぎってもいない、山田裕二、65歳だ。いま、AVが斜陽産業と言われるなかで唯一活気付いているのが、熟女、人妻ジャンル。そこに欠かせないのが"おじいちゃん"男優だ。おじいちゃん男優の現場とはどんなものなのか。若い男たちとの違いは。そして、乱れる熟女たちの本音とは。彼はいまだにプライベートでも現役を続けているという。22歳と37歳のセフレもいる。若い子には「都合いいおじさん」でいるのが一番いいとうそぶく男の仕事と私生活が明らかに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 AV男優の世界(52歳で毛皮屋を廃業
  • エキストラとしてオッパイを揉む ほか)
  • 第2章 熟女なAV女優(熟れごろの30代前半が絶品
  • 熟女界の女王、北条麻妃 ほか)
  • 第3章 65歳、若い彼女の見つけ方(彼女を見つけるのは出会い系サイト
  • 若い女性とはメールが一番 ほか)
  • 第4章 長く現役でいる方法(私は38歳
  • ロマンは腹上死 ほか)
  • 最終章 特別編 藤元ジョージに聞く熟女AV現場の舞台裏(意外と大きかった中高年向けドラマAV市場
  • AV業界全体は右肩下がり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 65歳。職業AV男優
著作者等 山田 裕二
書名ヨミ ロクジュウゴサイ ショクギョウ エイヴイ ダンユウ
シリーズ名 宝島社新書 352
出版元 宝島社
刊行年月 2012.9
ページ数 186p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8002-0138-6
全国書誌番号
22145440
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想