フクシマ : 放射能汚染に如何に対処して生きるか

島亨 著

放射能汚染は、人・地域をまるごと根こぎにする。はかり知れない個体の暮らしと「存在」、環界の破壊、見据えること、見通すこと、そしてあらがえ、大切なものを守るために

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 この困難な状況をいかに生きるか-くに、国家政府・県政府・基礎自治体と住民主権の現在(「くに」と「国家政府」と地域住民主権
  • 「憲法」と「存在権」「存在倫理」
  • はかりしれない広範な放射線被ばく、「存在破壊」と「賠償」
  • 「避難指示区域」再編と「長期帰還困難区域」の設定をめぐって ほか)
  • 第2部 住民みずからによる放射線防護の「生活的な基準」(生活の日常性から許容できない限度基準)を立てよ(政府は地域住民に、(仏・独原発労働者と同じ)年間許容線量20ミリシーベルトで暮らせる、と言っている
  • 避難指示区域「再編」の基準「年間20ミリシーベルト」の根拠は?-ICRP国際基準で決めたという「嘘」
  • 「緊急被ばく状況」→「現存被ばく状況」→「住み続けられる状況」とは、どれほどの時間的な許容性をもって考えられているのか
  • 放射能の人体への障害観を再検討する-急性障害と晩発性障害、二分観への疑問 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フクシマ : 放射能汚染に如何に対処して生きるか
著作者等 島 亨
菅野 哲
書名ヨミ フクシマ : ホウシャノウ オセン ニ イカニ タイショ シテ イキルカ
出版元 言叢社
刊行年月 2012.8
ページ数 366p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86209-041-6
NCID BB10972837
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22210052
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想