海鳥の眠るホテル = The hotel where seabirds rest

乾緑郎 著

恋人との関係に終止符を打ち、美術モデルのアルバイト先で出会った新垣と新たな関係を築こうとする千佳。新垣と行った廃墟で、何者かの気配を感じ-。認知症を患った妻・君枝の介護に専念すべくデザイナーの職を辞した靖史。君枝から目が離せなくなった靖史は…。人里離れた廃墟と化したホテルに棲む、記憶を失った男。ある朝、ホテルに一眼レフカメラを持った女性を見つけ、撮影を続ける彼女の後を追う。三人の記憶と現実が交差してひとつのファインダーに収まったとき、世界は、見事な反転を見せる。寂寥とした筆致が沁みわたる、ホラー・サスペンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海鳥の眠るホテル = The hotel where seabirds rest
著作者等 乾 緑郎
書名ヨミ ウミドリ ノ ネムル ホテル
書名別名 The hotel where seabirds rest
出版元 宝島社
刊行年月 2012.9
ページ数 317p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8002-0186-7
NCID BB10194469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22153597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想