シャンパーニュの帝国 : ヴーヴ・クリコという女の物語

ティラー・J・マッツエオ 著 ; 北代美和子 訳

19世紀フランス、ワインの仲介をおこなっていた零細企業を、世界最大手のシャンパーニュ・メゾンに変えたのは、一人の未亡人だった。今は、歴史の静かな暗闇に眠る未亡人クリコ。進取の気質、鋭い機知、才能で道を切り拓いた女の一生に光をあてる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 革命の子ども、シャンパーニュの子ども
  • 結婚の誓いと家族の秘密
  • シャンパーニュ・ドリーム
  • 血のなかの無名性
  • ワインを仕込む
  • シャンパーニュの未亡人
  • 共同経営者と見習い
  • 破滅の瀬戸際でただひとり
  • 戦争とヴーヴの勝利
  • ロシア上空の彗星-一八一一年のヴィンテージ
  • 製造業者の娘
  • ワイン貴族
  • 災厄に手を染める
  • シャンパーニュ帝国
  • 偉大な貴婦人
  • ランスの女王

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シャンパーニュの帝国 : ヴーヴ・クリコという女の物語
著作者等 Mazzeo, Tilar J
北代 美和子
マッツエオ ティラー・J.
書名ヨミ シャンパーニュ ノ テイコク : ヴーヴ クリコ ト イウ オンナ ノ モノガタリ
書名別名 THE WIDOW CLICQUOT

Shanpanyu no teikoku
出版元 中央公論新社
刊行年月 2012.9
ページ数 271p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004422-9
NCID BB10346115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22171030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想