乳幼児の食物アレルギー : 抗原量に基づいて「食べること」を目指す

伊藤節子 執筆

正しい抗原診断に基づく必要最小限の食品除去。食品の抗原性の理解により安全に「食べる」。成長とともに耐性の獲得を目指した食事指導。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食物アレルギーが起こるしくみ
  • 第2章 食物アレルギーの原因抗原の診断と摂取可能量の決定
  • 第3章 食物アレルギーが治るしくみ
  • 第4章 早期治療開始によるアレルギーマーチの進展の予防
  • 第5章 食事療法の実際
  • 第6章 誤食時の対応と海外旅行時の注意

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 乳幼児の食物アレルギー : 抗原量に基づいて「食べること」を目指す
著作者等 伊藤 節子
書名ヨミ ニュウヨウジ ノ ショクモツ アレルギー : コウゲンリョウ ニ モトズイテ タベル コト オ メザス
書名別名 Nyuyoji no shokumotsu arerugi
出版元 診断と治療社
刊行年月 2012.9
ページ数 192p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7878-1972-7
NCID BB10143242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想