空間情報による災害の記録 = Disaster Survey and Investigation by Spatial Information Technology : 伊勢湾台風から東日本大震災まで

日本写真測量学会 編

1959年の伊勢湾台風から2011年の東日本大震災までの一部海外を含む大災害の記録を空中写真、人工衛星画像などで網羅。空間情報技術の進化の過程を災害調査の視点から捉えた記録集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 東日本大震災編(災害の概要と空間情報技術の進展
  • 国土地理院の災害対応 ほか)
  • 第2部 国内編(台風・豪雨災害
  • 地震・津波災害
  • 火山噴火災害
  • 崩落・地すべり災害
  • 雪害・その他)
  • 第3部 海外編(豪雨災害
  • 地震・津波災害
  • 火山噴火災害・その他)
  • 第4部 トピックス(昭和東南海地震-尾鷲津波災害1944
  • 国土変遷アーカイブの米軍空中写真 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空間情報による災害の記録 = Disaster Survey and Investigation by Spatial Information Technology : 伊勢湾台風から東日本大震災まで
著作者等 日本写真測量学会
書名ヨミ クウカン ジョウホウ ニ ヨル サイガイ ノ キロク : イセワン タイフウ カラ ヒガシニホン ダイシンサイ マデ
書名別名 Disaster Survey and Investigation by Spatial Information Technology

Kukan joho ni yoru saigai no kiroku
出版元 鹿島出版会
刊行年月 2012.9
ページ数 317p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-306-02446-5
NCID BB10220514
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22145058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想