盛り塩のある家

福澤徹三 著

飲み屋のトイレに入ったきり霧のように消えた友人、薄汚れたホテルの部屋を駆け抜ける足音、便器に坐り込んでいたもう一人の「わたし」、ドライヤーの音に紛れ込んだ低い女の声…。読み終えても、決して背後を振り向かないでください。この怖気、じわじわ、きます。妖気が滲み出る迫真の怪談実話集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 盛り塩のある家
著作者等 福澤 徹三
書名ヨミ モリシオ ノ アル イエ
シリーズ名 怪談実話
幽BOOKS
出版元 メディアファクトリー
刊行年月 2012.9
ページ数 212p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8401-4805-4
NCID BB10885812
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144335
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
A神社 福澤 徹三
S滝 福澤 徹三
Tシャツの男 福澤 徹三
あんたが呼んだ 福澤 徹三
うしろの気配 福澤 徹三
なめくじ 福澤 徹三
テナントビルの老人 福澤 徹三
ベランダの箱 福澤 徹三
ユタ 福澤 徹三
三角定規 福澤 徹三
丘の上の墓地 福澤 徹三
人形のゆくえ 福澤 徹三
佐藤さんの家 福澤 徹三
侵入者 福澤 徹三
先輩の霊感 福澤 徹三
再会 福澤 徹三
冷気 福澤 徹三
卒業式の予言 福澤 徹三
吹き抜けの視線 福澤 徹三
変な教室 福澤 徹三
夢で見た寺 福澤 徹三
失せもの 福澤 徹三
寒い部屋 福澤 徹三
導くもの 福澤 徹三
年間三件 福澤 徹三
心電図 福澤 徹三
忘れもの 福澤 徹三
憑かれたふたり 福澤 徹三
福澤 徹三
最後まで聞いて 福澤 徹三
来年はない 福澤 徹三
消えた同級生 福澤 徹三
異音 福澤 徹三
白いひと 福澤 徹三
白い薔薇 福澤 徹三
盛り塩のある家 福澤 徹三
福澤 徹三
窓から覗く顔 福澤 徹三
線香の匂い 福澤 徹三
老人の写真 福澤 徹三
贈りもの 福澤 徹三
足音 福澤 徹三
迷い道 福澤 徹三
鏡視 福澤 徹三
閉ざされた工場 福澤 徹三
電話 福澤 徹三
青いスエット 福澤 徹三
静かなマンション 福澤 徹三
頑固者 福澤 徹三
黒い塊 福澤 徹三
黒い帽子の男 福澤 徹三
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想