吉祥寺の探偵たち : 大人のための新感覚ユーモアみすてりー : 吉祥寺でランチを食べれば謎は解ける!

沼礼一 著

吉祥寺の公園の見える古ビルに、その探偵事務所はあった。所長の葛樹は社員の給料と家賃を確保するため、日夜、仕事を探しては謎を解いていく。女スパイを目指す涼美は持ち前の美貌とスタイルで難事件に挑む。警察官の試験に今年も落ちた啓介は、煎餅を食べながら毎日パソコンを覗いていた。中年探偵の久保田は、考えよう考えようと思いながら、日当たりのいい窓側でつい惰眠をむさぼってしまう。まともな探偵事務所には持ち込まれない奇妙な事件が、今日も吉祥寺探偵事務所に持ち込まれる。が、どんな難事件であろうと、四人の探偵たちは吉祥寺のおいしいランチを食べ、謎を解決してゆく。7つの謎に挑む4人の探偵たち。大人のための新感覚ユーモアみすてりー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 吉祥寺の探偵たち : 大人のための新感覚ユーモアみすてりー : 吉祥寺でランチを食べれば謎は解ける!
著作者等 沼 礼一
書名ヨミ キチジョウジ ノ タンテイタチ : オトナ ノ タメ ノ シンカンカク ユーモア ミステリー : キチジョウジ デ ランチ オ タベレバ ナゾ ワ トケル
書名別名 Kichijoji no tanteitachi
出版元 サニー
刊行年月 2012.9
ページ数 259p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88219-262-6
全国書誌番号
22218696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想