フェルメールの仮面 = The Mask of Vermeer

小林英樹 著

折原祐一郎は画才を期待されて芸大を受験するが果たせず、パリの私塾で学んだ後に小樽で絵画塾を手伝っていた。画塾の娘・繭と平穏な日々を送っていたある日、かつての恩師シャセリオから一通のメールが届く。祐一郎の高い模写能力が買われ、19世紀の模写作品の修復依頼が入ったという。破格の好条件に一抹の不安を抱きながらも祐一郎は小樽の美術教師、柚子とフランスのモルレへ飛ぶ。そこで"あるフェルメールの絵画"について書かれた謎めいた手記を見つけるが、それはフェルメールの贋作をめぐる陰謀の始まりだった…。暗き栄光と平凡な将来。若き画家が選ぶ道とは-。完全復元模写をめぐる物議を醸す問題作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェルメールの仮面 = The Mask of Vermeer
著作者等 小林 英樹
書名ヨミ フェルメール ノ カメン
書名別名 The Mask of Vermeer

Ferumeru no kamen
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.8
ページ数 329p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-110268-8
NCID BB10399461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想