罪の余白

芦沢央 著

高校のベランダから転落した加奈の死を、父親の安藤は受け止められずにいた。娘は、なぜ死んだのか。自分を責める日々を送っていた安藤の前に、加奈のクラスメートだった少女が現れる。彼女の協力で娘の悩みを知ったとき、待っていた現実とは-。大切な人の命を奪われたとき、あなたはどんな償いを求めますか。第3回野性時代フロンティア文学賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 罪の余白
著作者等 芦沢 央
書名ヨミ ツミ ノ ヨハク
書名別名 Tsumi no yohaku
出版元 角川グループパブリッシング
角川書店
刊行年月 2012.8
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-04-110275-6
NCID BB10467379
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想