どうする?家庭医のための"在宅リハ"

佐藤健一 著

"在宅リハ"に取り組もうと考えたときに頭に浮かぶさまざまな「どうする?」そんな疑問に家庭医の視点から答え、「在宅に向けてのリハ」と「在宅でのリハ」を伝授します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 どうする?「在宅でのリハ、在宅に向けてのリハ」の考えかた(この先の最先端医療は「在宅」で提供される
  • そもそもリハってなんだろう? ほか)
  • 第2章 どうする?「住宅改修」の進めかた(環境面への介入
  • いつもの診療のなかに「ホームズの視点」を取り入れる ほか)
  • 第3章 どうする?「廃用症候群」の予防(身体機能面の評価
  • 見逃せない!廃用症候群 ほか)
  • 第4章 どうする?「認知症・うつ・高次脳機能障害」の評価(精神面の介入
  • 認知症 ほか)
  • 第5章 そうだ、こうしよう!「在宅リハ」を成功させるために(地域での主体は地域住民(≠患者さん)
  • 病院と在宅では気持ちが大きく違う ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どうする?家庭医のための"在宅リハ"
著作者等 佐藤 健一
書名ヨミ ドウスル カテイイ ノ タメ ノ ザイタク リハ
シリーズ名 総合診療ブックス
出版元 医学書院
刊行年月 2012.9
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-260-01623-0
NCID BB10071108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想