「道化」は罪なりや? : 太宰治、最初の「心中」

小山榮雅 著

昭和5年(1930)11月下旬、21歳の太宰治は銀座の女給と心中をし、女性は絶命、太宰治は生き残った。この奇っ怪な事件は、何であったのか…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「道化」は罪なりや? : 太宰治、最初の「心中」
著作者等 小山 栄雅
小山 榮雅
書名ヨミ ドウケ ワ ツミ ナリヤ : ダザイ オサム サイショ ノ シンジュウ
出版元 近代文芸社
刊行年月 2012.9
ページ数 151p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7733-7841-2
NCID BB10389810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146167
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想