伯爵と妖精 : 祝福の子か夜の使者か

谷瑞恵 著

記憶をなくしたエドガーに改めてプロポーズされたリディア。嬉しく思いながらも、お腹の子のことを知られないよう神経を尖らせていた。そんな時、プリンスの組織に捕われたフランシスから助けを求める手紙が来る。文中に暗号が隠されていることに気づいたエドガーは、ニコとレイヴンを調査に向かわせた。一方、パトリックの依頼を受けてアウローラの故郷に向かったカールトンが見たものは…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伯爵と妖精 : 祝福の子か夜の使者か
著作者等 谷 瑞恵
書名ヨミ ハクシャク ト ヨウセイ : シュクフク ノ コ カ ヨル ノ シシャ カ
シリーズ名 コバルト文庫 た16-53
出版元 集英社
刊行年月 2012.9
ページ数 284p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-601662-9
NCID BB1013252X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想