不明熱を減らすための〈外来発熱診療ガイド〉 : 症候別の診かた・考えかた

大滝純司 監修 ; 中村造, 赤石雄 編集

本書では、一次医療機関の外来での発熱診療について「発熱+特定の症候」ごとに各論としてとりあげている。大多数のありふれた症例の中から有用な情報や所見を上手く聞き出して鑑別診断を挙げる手順や、重症症例や緊急性のある症例を短時間で的確に見つけだす方法など、わかりやすく具体的に解説した。感染症診療の実際については、「診療の原則」「抗菌薬療法」「培養・検査」の章を設け、各論と合わせて発熱診療を補完する内容となっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 発熱診療総論-成人の発熱に関する診療を中心に
  • 2章 発熱診療各論(発熱と頭痛
  • 発熱と咽頭痛
  • 発熱とリンパ節腫脹
  • 発熱と呼吸器症状(咳嗽、呼吸困難)
  • 発熱と下痢
  • 発熱と泌尿器症状(排尿時痛、STDなど) ほか)
  • 3章 感染症診療の原則
  • 4章 外来で行う抗菌薬療法
  • 5章 培養・検査について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不明熱を減らすための〈外来発熱診療ガイド〉 : 症候別の診かた・考えかた
著作者等 中村 造
大滝 純司
赤石 雄
書名ヨミ フメイネツ オ ヘラス タメ ノ ガイライ ハツネツ シンリョウ ガイド : ショウコウベツ ノ ミカタ カンガエカタ
書名別名 Fumeinetsu o herasu tame no gairai hatsunetsu shinryo gaido
出版元 丸善
刊行年月 2012.8
ページ数 239p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-621-08589-9
NCID BB10326107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想