そして花嫁は恋を知る : 薔薇の想いは海を越える

小田菜摘 著

皇太子だった兄の戦死により、急に世継ぎの皇女となってしまったアンティクレア。外国に嫁ぐ話は消え、次の皇帝として婿をとることを考えねばならない。アンティクレアの母で現皇帝のグラケィアは、補佐官のルキウスを娘の指南役に命じた。身分もなく、実力だけでグラケィアに認められているルキウスに、アンティクレアは劣等感を抱いていた。そんな彼女に、母グラケィアが選んだ花婿とは!?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 そして花嫁は恋を知る : 薔薇の想いは海を越える
著作者等 小田 菜摘
書名ヨミ ソシテ ハナヨメ ワ コイ オ シル : バラ ノ オモイ ワ ウミ オ コエル
シリーズ名 コバルト文庫 お7-17
出版元 集英社
刊行年月 2012.9
ページ数 283p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-601664-3
全国書誌番号
22144050
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想