天命の王妃 : 占者は未来を守る

日高砂羽 著

玄英とともに孟国へ向かった明霞。そこで、天心党の党首である父と、劇的な再会を果たす。党の集会に参加させられた明霞は、玄英が孟と栄の間で戦争を起こそうとしていること、また、父が企てている恐るべき計画を知ることになり…!?一方、兵を集めて孟国に向かう無憂。彼は窮地に立つ明霞を救うことができるのか!?最後まで目が離せない!大人気中華ファンタジー、涙と波乱の完結編。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天命の王妃 : 占者は未来を守る
著作者等 日高 砂羽
書名ヨミ テンメイ ノ オウヒ : センシャ ワ ミライ オ マモル
シリーズ名 コバルト文庫 ひ10-8
出版元 集英社
刊行年月 2012.9
ページ数 268p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-08-601666-7
全国書誌番号
22144049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想