ジョサイア・コンドルの綱町三井倶楽部

石田繁之介 著

明治政府がイギリスから招いた初めての本格的建築家、ジョサイア・コンドルが総力を結集して設計した最高傑作「綱町三井倶楽部」。そこにはコンドルの日本に対する深い愛情と隠された秘密があった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ジョサイア・コンドルの業績について
  • 第1章 綱町三井倶楽部
  • 第2章 綱町三井倶楽部の土地の変遷
  • 第3章 綱町別邸の新築工事と改修工事
  • 第4章 綱町別邸の日本庭園
  • 第5章 綱町別邸の洋風庭園
  • 第6章 三井の集会所
  • 第7章 古河邸とジョサイア・コンドル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジョサイア・コンドルの綱町三井倶楽部
著作者等 石田 繁之介
書名ヨミ ジョサイア コンドル ノ ツナマチ ミツイ クラブ
出版元 南風舎
相模書房
刊行年月 2012.8
ページ数 193,8p 図版10p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7824-1209-1
NCID BB10106585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想