精神科医和田秀樹の「自尊死」のすすめ : 患者よ!医者を信じるな

和田秀樹 著

苦痛に耐えるだけの検査や手術、本人のQOLを考えない治療の押し売り、飲むとだるくなる降圧剤に代表されるムダな投薬、見ているほうが痛々しいチューブまみれの延命処置…「納得できる最期」のために患者も家族も考えるべきことがある。25年間老人医療にたずさわった精神科医が提唱する「尊厳ある死に方」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 間違いだらけの老人医療-医療の常識が高齢者の身体を痛めつけている
  • 第2章 高齢者の脳と心を襲う病-憂慮すべきは認知症よりも「うつ」
  • 第3章 年齢にとらわれない「老い」とのつきあい方-老いと闘うか、受け入れるか
  • 第4章 老いの入り口で考えるべきこと-ぼける前に準備しておきたい老後の暮らし方
  • 第5章 自分らしい最期の迎え方-考え方次第で死に方が違ってくる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神科医和田秀樹の「自尊死」のすすめ : 患者よ!医者を信じるな
著作者等 和田 秀樹
書名ヨミ セイシンカイ ワダ ヒデキ ノ ジソンシ ノ ススメ : カンジャ ヨ イシャ オ シンジルナ
書名別名 Seishinkai wada hideki no jisonshi no susume
出版元 アーク
刊行年月 2012.9
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86059-116-8
NCID BB10229111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想