科学ジャーナリストの警告 : "脱原発"を止めないために

林勝彦 編著

NHKで原発問題に取り組んだパイオニア、NHKスペシャル、NHK特集の名プロデューサー、「チェルノブイリ原発事故」制作プロデューサー、ETV特集「福島原発事故」の取材・制作担当者、元朝日新聞社科学担当の論説委員などが伝えたかった原発の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人類初の原発連続爆発・メルトダウン事件
  • 放射能汚染地帯の既視感-フクシマで始まった「生命の切断」
  • 科学ジャーナリストの反省すべきこと
  • 脱・原子力村ペンタゴン、脱・発表ジャーナリズム
  • チェルノブイリ原発事故から学んだこと
  • 海外メディアが暴いたニッポン大本営発表報道
  • 脱原発は可能か
  • 踏み出せ、脱原発エネルギーへの道
  • アメリカにおける原子力発電の現状
  • 日本の再生可能エネルギーはいま-現状と課題を探る
  • 放射線の人体への影響-チェルノブイリから何がわかったか
  • 原子力大国・日本の悲劇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学ジャーナリストの警告 : "脱原発"を止めないために
著作者等 七沢 潔
林 勝彦
書名ヨミ カガク ジャーナリスト ノ ケイコク : ダツゲンパツ オ トメナイ タメ ニ
出版元 清流
刊行年月 2012.9
ページ数 271p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86029-366-6
NCID BB10189913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想