本当は怖い古代エジプト : ツタンカーメンとピラミッドの謎

「歴史の真相」研究会 著

発掘の技術や研究が進み、古代エジプトに関する新たな説が次々と浮上している。中には、これまでの常識を覆すような驚きの新事実も報告されているのだ。「ギザのピラミッドはクフ王の墓ではない」「スフィンクスは古代エジプトよりも前に造られた」…。衝撃の新事実に身も震えること必至。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ツタンカーメンとピラミッドの新事実
  • 第2章 古代エジプトの新発見
  • 第3章 神秘のピラミッド
  • 第4章 巨大遺跡・遺物の謎
  • 第5章 驚異の死生観
  • 第6章 古代のファラオたち
  • 第7章 古代エジプト人の知られざる生活

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本当は怖い古代エジプト : ツタンカーメンとピラミッドの謎
著作者等 歴史の真相研究会
「歴史の真相」研究会
書名ヨミ ホントウ ワ コワイ コダイ エジプト : ツタンカーメン ト ピラミッド ノ ナゾ
書名別名 Honto wa kowai kodai ejiputo
シリーズ名 宝島SUGOI文庫 Aれ-1-11
出版元 宝島社
刊行年月 2012.9
ページ数 223p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-8002-0154-6
NCID BB10750278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想