迷子と梅干し

聖龍人 著

深川の大店の用心棒・秋森伸十郎の周囲に、不穏な事件が起きはじめる。浪人者に尾行され、身形のいい侍たちに襲われたのだ。周りの心配をよそに、なぜか梅干しづくりをはじめた伸十郎。だが、嫌々ながら手伝わされた迷子の親捜しでは、江戸市中で頻発していた「神隠し」の真相を突き止める。ぼんやりしながらも、時に剣と頭脳が冴えわたる、気まぐれ用心棒の活躍。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 迷子と梅干し
著作者等 聖 龍人
書名ヨミ マイゴ ト ウメボシ
書名別名 Maigo to umeboshi
シリーズ名 気まぐれ用心棒 2
祥伝社文庫 2
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.9
ページ数 327p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-33789-6
全国書誌番号
22142855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想