ロング・ウェイ

小手鞠るい 著

双子の姉の恋人だった冬樹と激しい恋に落ち、駆け落ち同然で渡米した桜。十数年後、二人は離婚、桜は愛娘の美亜子とアメリカの田舎町に暮らしている。来るべき別れの予感を胸に秘めて、娘が乗った長距離バスをいつまでも見送っていた。「永遠の愛」を探し求めた日々。それは涙と笑い、光と陰に彩られた人生という長い道のりだった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロング・ウェイ
著作者等 小手鞠 るい
書名ヨミ ロング ウェイ
書名別名 Rongu uei
シリーズ名 祥伝社文庫 こ20-1
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.9
ページ数 235p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-33786-5
NCID BB10916585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想