図説江戸の暮らしを支えた先人の知恵!日本の暦と和算

中村士 監修

天地の理は、いかにして解き明かされたのか-その実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 暦とは何か(暦の起源-季節の移り変わりを読み取った先人の知恵
  • 中国の暦-皇帝のみが持つ特別な権利 ほか)
  • 第1章 旧暦と日本人(暦の組み立て-天皇頒布の律令時代から江戸幕府による全国統一へ
  • 地方暦-宣明暦をもとにつくられた民間初のカレンダー ほか)
  • 第2章 江戸の改暦と天文方(宣明暦-八二三年間使われ続けた暦の大きな欠点
  • 江戸の暦学者-改暦の原動力となった『天経或問』と民間の研究 ほか)
  • 第3章 和算と暦(和算と暦-改暦の原動力となった日本数学の発展
  • 和算-中国数学が昇華され出来上がった日本独自の数学 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説江戸の暮らしを支えた先人の知恵!日本の暦と和算
著作者等 中村 士
書名ヨミ ズセツ エド ノ クラシ オ ササエタ センジン ノ チエ ニホン ノ コヨミ ト ワサン
書名別名 Zusetsu edo no kurashi o sasaeta senjin no chie nihon no koyomi to wasan
シリーズ名 青春新書INTELLIGENCE PI-370
出版元 青春出版社
刊行年月 2012.9
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04370-0
NCID BB10191981
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143964
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想