京都鞍馬街道殺人事件

木谷恭介 著

南アルプスの山間へ地質調査に出かけた元大学教授杉尾が失踪した。直後、彼が持つ平家伝来の刀が知らぬ間にTV番組に出品され贋物と鑑定されていたことが判明。しかもその贋物を欲しがる男まで出現した。不可解な出来事の連続に不安を抱く、杉尾の孫紗希子。その時、鞍馬から祖父の車発見の報が届く。静岡‐長野県境に向かったはずがなぜ京都に?宮之原警部は捜査を開始するが、やがて日本最大級の断層、中央構造線の走る土地で杉尾の他殺体が!怪しげな女占い師、原発利権も浮上し、事件は混迷してゆく…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都鞍馬街道殺人事件
著作者等 木谷 恭介
書名ヨミ キョウト クラマ カイドウ サツジン ジケン : チョウヘン スイリ ショウセツ
書名別名 長編推理小説

Kyoto kurama kaido satsujin jiken
シリーズ名 ノン・ノベル 899
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.9
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-20899-8
全国書誌番号
22144471
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想