岩倉使節団 : 誇り高き男たちの物語

泉三郎 著

知られざる歴史的壮挙というべき大旅行がある。「岩倉使節団」の物語である。明治4年11月、廃藩置県という大変革を強行してからわずか4カ月後、明治新政府は右大臣岩倉具視率いる使節団を欧米諸国に派遣した。従うは大久保利通、木戸孝允、伊藤博文ら維新革命の立役者たち。幕末に条約を結んだ米欧12カ国へ、1年9カ月余りにも及ぶグランドツアーである。それは、「黒船」に象徴される西洋列強の圧倒的なパワーに対する、「誇り高き日本人」の華麗なるチャレンジであった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 船出編(大いなる旅へ
  • 思惑)
  • 米国編(サンフランシスコ
  • 大陸横断・蒸気車の旅 ほか)
  • 英国編(大英帝国の首都・ロンドン
  • 憲法・羅紗・鉱山 ほか)
  • 欧州編(麗都・パリ
  • フランスの底力 ほか)
  • アジア・日本・帰国編(スエズ運河、紅海、インド洋へ
  • 弱肉強食のモデル地帯を往く ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩倉使節団 : 誇り高き男たちの物語
著作者等 泉 三郎
書名ヨミ イワクラ シセツダン : ホコリタカキ オトコタチ ノ モノガタリ
書名別名 Iwakura shisetsudan
シリーズ名 祥伝社黄金文庫 Gい12-2
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.9
ページ数 775p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-31589-4
NCID BB11039483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143169
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想