嘘だらけの日米近現代史

倉山満 著

リンカーンは極悪人、ウィルソンは狂人、ルーズベルトはスパイ、クリントンは破壊者etc.ペリーを鼻であしらっていた江戸幕府。アメリカを怯えさせた大日本帝国。ソ連との片手間の中国との片手間のイギリスとの片手間に、アメリカの喧嘩を買った日本etc.気鋭の憲政史研究者が本当の歴史を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 捏造だらけのアメリカ建国神話-1775〜1865
  • 第2章 知られざる日米の蜜月-1839〜1908
  • 第3章 世界大戦の勝者はソ連だった-1908〜1945
  • 第4章 敗者としてのアメリカ-1945〜1960
  • 第5章 冷戦期の"お利口さん"-1960〜1990
  • 第6章 アメリカよ、世界を返せ!-1991〜2011

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 嘘だらけの日米近現代史
著作者等 倉山 満
書名ヨミ ウソダラケ ノ ニチベイ キンゲンダイシ
書名別名 Usodarake no nichibei kingendaishi
シリーズ名 扶桑社新書 124
出版元 扶桑社
刊行年月 2012.9
ページ数 199p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-594-06662-8
NCID BB1056490X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146382
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想