たとえば、すぐりとおれの恋

はらだみずき 著

高萩草介、ケーブルテレビ会社営業マン。向井すぐり、保育士。偶然の出会いから親しくなっていくふたり。「今度人を好きになるときには相手のことを深く知ってからにしよう」と考えるすぐりは、草介の過去や家族について知りたがる。だが、デートの最中になぜか、しばしば姿をくらます草介は、「おれ、ときどき、消えたくなるんだ」と告白する。交錯し、すれちがう、「すぐり」と「おれ」の現在と過去。女と男、ふたつの視点から描く、恋の行方は?不器用な恋の軌跡。それでも辿り着いた風景。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たとえば、すぐりとおれの恋
著作者等 はらだ みずき
書名ヨミ タトエバ スグリ ト オレ ノ コイ
書名別名 Tatoeba suguri to ore no koi
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.9
ページ数 285p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-396-63394-3
NCID BB10898610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想