反官反民 : 中野剛志評論集

中野剛志 著

この厳しい時代には、世論の不評を買ってもやらなくてはいけないことがある。政治家には選挙があるし、企業は利益を上げなくてはいけない。官僚だけが世論に抵抗できる。なのに経産省は、ずっと世論に迎合してきた。思想の確かさは、具体的な事象への判断によって試される。たった一人の闘い、その10年の軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 2002‐2005(反レジーム・チェンジ宣言
  • マキャベリズムのすすめ-対米自立への第一歩 ほか)
  • 2 2005‐2009(表現について
  • 全体主義体験記 ほか)
  • 3 2009‐2011(覚醒する保護主義
  • 「グリーン・ニューディール」は本当にグリーンか ほか)
  • 4 2011.3.11‐(大震災の教訓としての「自由」
  • 復興国債発行を恐れるな ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反官反民 : 中野剛志評論集
著作者等 中野 剛志
書名ヨミ ハンカン ハンミン : ナカノ タケシ ヒョウロンシュウ
出版元 幻戯書房
刊行年月 2012.9
ページ数 429p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86488-001-5
NCID BB10108387
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想