大学のカリキュラムマネジメント : 理論と実際

中留武昭 著

カリキュラムは大学教育の根幹だ。そして進展するユニバーサル化とグローバル化の中、従来の制度論ではなく、急速に多様化した学生の実態とニーズに対峙し、専門断片化した知を新たな連関のもと統合し、カリキュラムをいかに新編成するか?本書は著者の体験を交え、国の教育政策また高大連携も視野に入れた、時宜に適った具体的研究である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序説 カリキュラムマネジメントの基本的思惟
  • 第1章 「大綱化」以降の学士課程カリキュラムマネジメント-その基軸と構成要素の検討
  • 第2章 認証評価機関の基準にみるカリキュラムマネジメントの検討
  • 第3章 高等教育政策にみるカリキュラムマネジメント
  • 第4章 初等・中等学校と大学の、カリキュラムマネジメントの態様と課題
  • 第5章 教職大学院におけるカリキュラムマネジメントの検討-その意義と新たな関係の構築
  • 第6章 カリキュラム国際化のストラテジーの実際-アメリカの大学におけるケース分析
  • 第7章 体験的カリキュラムマネジメント論-教員と学長に焦点をあてて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学のカリキュラムマネジメント : 理論と実際
著作者等 中留 武昭
書名ヨミ ダイガク ノ カリキュラム マネジメント : リロン ト ジッサイ
書名別名 Daigaku no karikyuramu manejimento
出版元 東信堂
刊行年月 2012.8
ページ数 278p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7989-0139-8
NCID BB10075980
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22147162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想