民法改正を読む : 改正論から学ぶ民法

松尾弘 著

民法の基本ルールはどのように変わるのか?改正の視点、改正の論理とは?民法改正の行方を読み解く鍵となる視点を明快に提示しながら、民法をより深く理解する。まず学ぶべき改正論の原点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 なぜ今民法改正か(民法改正の経緯
  • 民法改正の目的
  • 民法改正の基本指針)
  • 2 債権法の改正(民法総則
  • 債権総論
  • 契約総論
  • 契約各論
  • 法定債権-事務管理、不当利得および不法行為)
  • 3 物権法の改正(物権法の改正の必要性
  • 物権の主体
  • 物権の客体
  • 物権の効力
  • 物権の変動)
  • 4 家族法の改正(家族法改正をめぐる最近の動き
  • 親族法の領域
  • 相続法の領域
  • 家族法改正のゆくえ)
  • 5 民法はどこに向かっているか(民法の国際的動向
  • 日本民法のゆくえ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民法改正を読む : 改正論から学ぶ民法
著作者等 松尾 弘
書名ヨミ ミンポウ カイセイ オ ヨム : カイセイロン カラ マナブ ミンポウ
書名別名 Minpo kaisei o yomu
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2012.9
ページ数 8,243p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-1954-2
NCID BB1017282X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143280
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想