共通論題「現代経済社会の倫理的基盤」 : 経済社会学会年報  34(2012)

経済社会学会【編】

[目次]

  • 特別講演 イノベーションと資本主義の成長・発展-ボーモルとシュムペーターの所説をめぐって
  • 第47回全国大会共通論題「現代経済社会の倫理的基盤」(現代経済社会の倫理的基礎-秩序自由主義からのアプローチ
  • 社会改革の理念と経済社会の倫理-E.ハイマンの現代に対するまなざし ほか)
  • 準共通論題報告(査読付き論文)(危機・体制変化と倫理欠如)
  • 自由論題報告(査読付き論文)(ロマン主義的功利主義としてのプラグマティズム-ローティにおける倫理学研究
  • 個人化する日本社会における消費とリスク-「第二の近代」における消費文化としての「抗リスク」 ほか)
  • 自由論題報告(要旨)(日系工業団地進出下の西ジャワ農村における生活構造の変容
  • 日本フェビアン研究所と一企業人がみた戦後日本経済の課題 ほか)
  • 自由投稿論文(査読付き論文)(高齢犯罪者に対する福祉的支援の現状と"司法と福祉の連携"に内在する課題
  • シュンペーターと功利主義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共通論題「現代経済社会の倫理的基盤」 : 経済社会学会年報
著作者等 経済社会学会
書名ヨミ キョウツウロンダイゲンダイケイザイシャカイノリンリテキキバン : ケイザイシャカイガッカイネンポウ : 2012
巻冊次 34(2012)
出版元 現代書館
刊行年月 2012.9.1
ページ数 225p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7684-7091-6
NCID BB1010083X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想