六つの星星 : 川上未映子対話集

川上未映子 著

『乳と卵』で芥川賞を受賞し、『ヘヴン』、『すべて真夜中の恋人たち』など話題作を発表し続ける川上未映子が、敬愛する作家や生物学者、哲学者、精神科医ら6人と切実に語りあう。心配性と創造性、書くという享楽ゆえの苦しさ、作品が生まれる瞬間、最大の制約がもたらす最大の自由-圧倒的好奇心と知力が呼応する奇跡の対話集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 川上未映子、精神分析に勧誘される(斎藤環)
  • 生物と文学のあいだ(福岡伸一)
  • 性の呪縛を越えて(松浦理英子)
  • 世界はコトバで満ちている(穂村弘)
  • からだ・ことば・はざま(多和田葉子)
  • 哲学対話1 ニーチェと、ニーチェを超えた問い(永井均)
  • 哲学対話2 『ヘヴン』をめぐって(永井均)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 六つの星星 : 川上未映子対話集
著作者等 川上 未映子
書名ヨミ ムッツ ノ ホシ ホシ : カワカミ ミエコ タイワシュウ
シリーズ名 文春文庫 か51-3
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.9
ページ数 239p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-779103-2
NCID BB10175464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想