老兵の消燈ラッパ

佐藤愛子 著

「私はよく怒るうるさい奴として知られているらしいが、そういう形の『人間好き』もいるのだ。わかりにくいかもしれないが」-さすがの暴れ猪も86歳、血圧が200を超える日もあれば息が掠れる日もある。心身ともにヘトヘトなのに、人と接すれば元気が出てくるのはもはや性、というよりも病気なのか!?お馴染み人気エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 思い出の浸り方
  • 老兵の涙
  • うぬッ!
  • ヤバン人の教育論
  • 男泣き
  • 「古き良き時代」とは?
  • ベストセラーの謎
  • イチャモン時代へのイチャモン
  • 八十五歳の感懐
  • 残りの気力
  • 私の元日
  • 風船言葉
  • 我が血脈
  • 孫とのつき合い方
  • 裸男今昔
  • 悲劇か、喜劇か
  • ロバちゃん山羊ちゃんのお話
  • さくらと私
  • 人間のいる町
  • 元気で死にます

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老兵の消燈ラッパ
著作者等 佐藤 愛子
書名ヨミ ロウヘイ ノ ショウトウ ラッパ
書名別名 Rohei no shoto rappa
シリーズ名 文春文庫 さ18-21
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.9
ページ数 228p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-745021-2
NCID BB10175839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想