あの戦争から遠く離れて : 私につながる歴史をたどる旅

城戸久枝 著

日中の国交が断絶していた文化大革命のさなか、中国から奇跡の帰国を果たした日本人戦争孤児が私の父だった。二つの国の間で翻弄された父はどんな時代を生き抜いてきたのか-21歳で旧満州に飛び込んだ著者が、戦争のもたらす残酷な運命と、歴史の真実を鮮やかに描き出した大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 家族への道(父の時代)(遠い記憶(中国・牡丹江1945‐1956)
  • 失意の底から(中国・牡丹江1956‐1965)
  • 心、震わせて(愛媛/中国・牡丹江/香港1966‐1970)
  • 幾つもの絆(東京/愛媛/中国・北京1970‐1997))
  • 第2部 戦後の果て(私の時代)(父の生きた証(中国・長春/牡丹江1997‐1998)
  • 傷だらけの世界(中国・長春/牡丹江1998‐1999)
  • 歴史を生きる者たち(東京/愛媛1999‐2006)
  • 満州国軍と祖父(東京/愛媛/舞鶴)
  • 運命の牡丹江(中国・牡丹江))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あの戦争から遠く離れて : 私につながる歴史をたどる旅
著作者等 城戸 久枝
書名ヨミ アノ センソウ カラ トオク ハナレテ : ワタシ ニ ツナガル レキシ オ タドル タビ
書名別名 Ano senso kara toku hanarete
シリーズ名 文春文庫 き36-1
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.9
ページ数 538p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-784301-4
NCID BB10175646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144096
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想