俊敏な組織をつくる10のステップ : ホールシステム・アプローチによる新たな場づくり

香取一昭, 大川恒 著

創造的なアイデアが出ないのはなぜ?それは組織を機械的に見ているから。組織を「生き物」としてとらえて、活性化すれば答えが必ず出てくる。ゆっくりじっくりが革新を生み出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ホールシステム・アプローチによる組織変革
  • ポジティブな発想でテーマを設定する-言葉が未来を創造する
  • マイクロコズム(小宇宙)を作る-多様な関係者を巻き込む
  • 安全な場を確保する-関係の質を高める
  • もてなしの空間を演出する-コーヒーブレイクの効用を会議に活かす
  • オープンに話し、オープンに聴く-対話(ダイアログ)力を高める
  • ストーリーテリングで強みと可能性を引き出す-背景情報を共有する
  • 共有する価値や目的を発見する-違いを超えて共通するものに気づく
  • 右脳を働かせて、ありたい姿をイメージする-未来が出現する
  • 自律的なプロセスがアクションを生み出す-主体性を発揮する
  • 決めようとしなくても決まる-自己組織化のエネルギーを信じる
  • ホールシステム・アプローチの実践事例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俊敏な組織をつくる10のステップ : ホールシステム・アプローチによる新たな場づくり
著作者等 大川 恒
香取 一昭
書名ヨミ シュンビン ナ ソシキ オ ツクル ジュウ ノ ステップ : ホール システム アプローチ ニ ヨル アラタ ナ バズクリ
書名別名 Shunbin na soshiki o tsukuru ju no suteppu
出版元 ビジネス社
刊行年月 2012.9
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8284-1677-9
NCID BB12702039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143789
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想