日中関係史1972-2012  2

服部 健治;丸川 知雄【編】

日中国交正常化から40年、誰も予測できなかったほどの中国経済の大きな変貌に日本がいかにかかわってきたのか、政府や企業関係者の論考をも収録し経済交流の成果と課題を多角的に検討し、新しい日中経済関係を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日中経済関係の概観(国交正常化以前の日中経済交流
  • 日中経済関係四〇年の概観)
  • 2 国交正常化実現から改革・開放の始動まで-一九七二〜一九七八年(広州交易会の変遷
  • 日中長期貿易取り決めの締結 ほか)
  • 3 改革・開放の実行から南巡講話まで-一九七九〜一九九一年(対中ODAの開始
  • プラント契約問題 ほか)
  • 4 南巡講話から中国のWTO加盟まで-一九九二〜二〇〇〇年(大連工業団地
  • アジア通貨危機の影響 ほか)
  • 5 WTO加盟以降の日中経済関係-二〇〇一〜二〇一二年(個別日系企業をめぐるトラブルとその背景
  • 経済摩擦-初の対中セーフガード、対日アンチダンピング ほか)
  • 6 今後の日中経済関係(中国の経済大国化と日中関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日中関係史1972-2012
著作者等 丸川 知雄
服部 健治
書名ヨミ ニッチュウ カンケイシ センキュウヒャクナナジュウニ ニセンジュウニ
書名別名 経済

Nicchu kankeishi senkyuhyakunanajuni nisenjuni
巻冊次 2
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.8
ページ数 346,10p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-023062-9
NCID BB10068646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22150043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
経済 丸川知雄, 服部健治
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想