経済学を学ぶためのはじめての微分法

浦田健二, 神谷諭一, 古屋核 著

数学が苦手な人も、経済学を学ぶうえで不可欠な微分法の要点がスッキリ、わかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 多項式関数で微分の基礎をおさえよう!(数、変数、関数
  • 基本的な関数 ほか)
  • 第2章 二変数関数にチャレンジ!(二変数関数とグラフ
  • 偏微分計算 ほか)
  • 第3章 微分学の奥深い世界を探検しよう!(微分係数と導関数
  • 微分の公式、その1:線型性、積関数と商関数の微分 ほか)
  • 第4章 ラグランジュの未定乗数法とは?(制約条件つき極値問題
  • 二変数関数のグラフ1:座標空間 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 経済学を学ぶためのはじめての微分法
著作者等 古屋 核
浦田 健二
神谷 諭一
書名ヨミ ケイザイガク オ マナブ タメ ノ ハジメテ ノ ビブンホウ
出版元 同文館
刊行年月 2012.9
ページ数 197p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-495-44091-6
NCID BB10117435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想