日本近代短篇小説選  昭和篇1

紅野敏郎, 紅野謙介, 千葉俊二, 宗像和重, 山田俊治 編

芥川の死、そして昭和文学の幕開け-「死があたかも一つの季節を開いたかのようだった」(堀辰雄)。そこに溢れだした言葉、書かずにおれなかった物語。昭和二年から一七年に発表された、横光利一・太宰治らの一六篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本近代短篇小説選
著作者等 千葉 俊二
宗像 和重
山田 俊治
紅野 敏郎
紅野 謙介
書名ヨミ ニホン キンダイ タンペン ショウセツセン
シリーズ名 岩波文庫 31-191-4
巻冊次 昭和篇1
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.8
ページ数 394p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-311914-3
NCID BB09916249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143861
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想