「今」を前向きに生きる : 心づかいQ&A

玉井哲 著

考え方を変えると一歩を踏み出せる。心を育てる月刊誌『ニューモラル』で好評連載中!家庭で、職場で、ご近所で…24の人生相談。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自分を磨く、心を磨く(「将来」に迷いを感じる十代-生きがいに満ちた仕事に就くには
  • 嫌われることを恐れて断れない-自分の弱さに腹が立つ
  • 就職して三年、仕事にやる気が出ない-転職も考えているが
  • ぐずる幼児を抱え、家事に手が回らない-子供とどのように接するか
  • 社会人五年目、実家を出て自立したい-親の理解を得るには
  • 動作に落着きがない四歳の息子-母親である自分のトラウマの影響?
  • 飽きっぽく、何をやっても長続きしない-自分の性格を直したい
  • 好き嫌いが激しく、感情的になりやすい-穏やかな人間関係をつくるには)
  • 第2章 支え合い、助け合う(取引先の落ち度を追及し、注意を受ける-悪いのは私でしょうか?
  • 早朝から騒がしい隣人-生活習慣の違いに戸惑う
  • 異動した先で「違い」に戸惑う-職場の雰囲気を変えたい
  • モンスターペアレント?子供同士は仲がよいが-身勝手な親と付き合うには
  • 部下の仕事ぶりに、周囲から不満の声が-指導の心がけは
  • 公共の場での子供のわがまま、親は放任?-よその子供を注意するには
  • 介護とボランティアを両立したい-義母も勧めてくれているが
  • 意見の対立で悩む自治会役員-発言者を尊重しつつ、会をまとめるには)
  • 第3章 「人生」と向き合う(認知症、口調が荒くなっていく祖母-家族としての対応は
  • 友人関係に悩む中学生の息子-いじめ?不登校?その対応は
  • 親の介護に協力しなかった義きょうだい-姑亡き後の付き合い方は
  • 中学生になってもマイペースな息子-何とか改善させたいが
  • 「親が重い」と言う一人娘-三十代、結婚の意思は
  • 仕事中心に生きてきた夫-子供の自立後の生活をどのように築くか
  • 別居でも、親に精いっぱい尽くしたのに-相続の結果に不満
  • 病と向き合うには-心穏やかに後半生を送りたい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「今」を前向きに生きる : 心づかいQ&A
著作者等 玉井 哲
書名ヨミ イマ オ マエムキ ニ イキル : ココロズカイ キュー アンド エー
出版元 モラロジー研究所
廣池学園事業部
刊行年月 2012.9
ページ数 175p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89639-219-7
NCID BB10086604
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22142689
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想