牛乳屋テヴィエ

ショレム・アレイヘム 作 ; 西成彦 訳

ユダヤの伝統と信仰を墨守してつましく暮らす牛乳屋のテヴィエ。だが彼の娘たちは旧弊な考え方の父に逆らい、異教徒や革命家の青年などと結婚し、次々と親元を離れてゆく-。ユダヤ人集落のしきたりを破って伝統の枠から飛び出してゆく娘たちの姿に民族離散の主題を重ねた、イディッシュ文学の金字塔。『屋根の上のバイオリン弾き』の原作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 牛乳屋テヴィエ
著作者等 Sholem Aleichem
西 成彦
アレイヘム ショレム
書名ヨミ ギュウニュウヤ テヴィエ
シリーズ名 岩波文庫 32-779-1
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.8
ページ数 374p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-327791-1
NCID BB09914571
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イディッシュ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想