日本のソフトパワー = JAPAN SOFT POWER : 本物の〈復興〉が世界を動かす

植村和秀 著

大震災が教えてくれた、魅力ある日本の「国柄」の創り方。-昭和のソフトパワー、その失敗の本質を見極める。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ふわふわしたソフトパワー
  • 2 大震災のあとで
  • 3 日露戦争とソフトパワー
  • 4 昭和戦前期の挫折
  • 5 昭和戦後期の不発
  • 6 今の日本の立っている場所
  • 7 今の大学生に欠けているもの
  • 8 今の世界を動かしているもの
  • 9 日本に今可能なこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本のソフトパワー = JAPAN SOFT POWER : 本物の〈復興〉が世界を動かす
著作者等 植村 和秀
書名ヨミ ニホン ノ ソフト パワー : ホンモノ ノ フッコウ ガ セカイ オ ウゴカス
書名別名 JAPAN SOFT POWER

Nihon no sofuto pawa
出版元 創元社
刊行年月 2012.9
ページ数 215p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-422-30045-0
NCID BB10220751
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22156635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想