教育人間学 : 臨床と超越

田中毎実 編

[目次]

  • 人間学と臨床性-教育人間学から臨床的人間形成論へ
  • 第1部 臨床とライフサイクル(共存在の主体-デリダの「生き残り」と正義
  • 生の技法としての応答
  • 人はなぜ学ぶのか-学びのエコロジーへ
  • 「生きることのかなしみ」という力-悲しみの教育人間学に向けて)
  • 第2部 超越とメディア(教育人間学の作法-「教育人間学にはディシプリンがない」をめぐって
  • マルクス主義者のシラー論-水平軸と垂直軸の交点としての美的教育
  • 表象とメディア-教育学的メディア論のための一考察
  • 生成と発達を実現するメディアとしての身体-西田幾多郎の歴史的身体の概念を手掛かりに)
  • あとがき、または「それからの教育人間学」に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育人間学 : 臨床と超越
著作者等 田中 毎実
書名ヨミ キョウイク ニンゲンガク : リンショウ ト チョウエツ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2012.8
ページ数 256,7p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-051322-7
NCID BB10066957
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22146112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想