大日本帝国空軍  2 (出撃!空軍第一機動部隊)

原俊雄 著

昭和16年12月7日。大日本帝国空軍は戦略爆撃機「飛嶽」の活躍により、ハワイ真珠湾攻撃に成功。石油タンクをはじめとする港湾施設をことごく破壊し、アメリカ軍に大打撃を与えた。一方、マレー半島方面では、日本の上陸船団を撃破するために空母「アーク・ロイヤル」戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」を擁する英国東洋艦隊がシンガポールを出港した。この危機に、マニラ方面に進出していた第一航空艦隊を率いる小沢治三郎は、「赤城」「飛龍」「蒼龍」の空母3隻を別働部隊して派遣することを決断。指揮は空軍中将である山口多聞に託された!日本・イギリス両軍による空母決戦の勝敗はいかに!?人気シリーズ第2弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大日本帝国空軍
著作者等 原 俊雄
書名ヨミ ダイニホン テイコク クウグン
シリーズ名 歴史群像新書 353-2
巻冊次 2 (出撃!空軍第一機動部隊)
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.9
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-05-405441-7
全国書誌番号
22142326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想