春はそこまで : 風待ち小路の人々

志川節子 著

絵草紙屋、生薬屋、洗濯屋…。「風待ち小路」には、小さな店が肩を寄せ合うように集まっていた。芝神明宮の門前町でくり広げられる人間模様、親子の絆、そして許されぬ恋。これぞ時代小説の醍醐味。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 春はそこまで : 風待ち小路の人々
著作者等 志川 節子
書名ヨミ ハル ワ ソコマデ : カゼマチ コミチ ノ ヒトビト
書名別名 Haru wa sokomade
出版元 文芸春秋
刊行年月 2012.8
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-381600-5
NCID BB1117929X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22141535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想