建築家のための耐震設計教本

日本建築家協会, 耐震総合安全機構 編

建築家は巨大地震を前に何ができるのか?プロとしての自信を与えてくれる1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地震と震災
  • 地盤による耐震性能の違い
  • 津波による災害
  • 求められる性能設計
  • 建築物による耐震性能の違い
  • 構造方式の多様化とその選択
  • 建物の形態と耐震性能
  • 非構造部材の耐震設計
  • 設備の耐震設計
  • 木造住宅の耐震設計
  • 工事監理と竣工後のフォロー
  • 構造技術者、設備技術者との協働
  • 都市施設の限界と自立的防災体制
  • まりづくりと震災対策
  • これからの生活空間と震災対策

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築家のための耐震設計教本
著作者等 日本建築家協会
耐震総合安全機構
JIA
書名ヨミ ケンチクカ ノ タメ ノ タイシン セッケイ キョウホン
書名別名 Kenchikuka no tame no taishin sekkei kyohon
出版元 彰国社
刊行年月 2012.9
版表示 新訂版.
ページ数 182p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-395-02301-1
NCID BB10108456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22143305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想