英語本の扉 : その歴史と役割

髙野彰 著

本書は「扉」の役割とその歴史を解き明かした書物です。書物に関心のある人にとって、刺激的な内容になっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 品質の保証
  • 2 ド・ウォードの扉
  • 3 ド・ウォードの扉(1495‐1510年)
  • 4 ド・ウォードの扉(1517年‐)
  • 5 ピンソンの扉
  • 6 ド・ウォードの巻末表示
  • 7 ド・ウォードの巻頭表示
  • 8 ピンソンの巻末・巻頭付近の表示
  • 9 奥付と扉と本文:表示関係
  • 10 バセレットの扉
  • 巻末資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語本の扉 : その歴史と役割
著作者等 高野 彰
書名ヨミ エイゴボン ノ トビラ : ソノ レキシ ト ヤクワリ
出版元 朗文堂
刊行年月 2012.8
ページ数 163p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-947613-86-8
NCID BB10279062
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22144858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想